業務内容

契約は書面によらなくても成立します。

 

「○○お願いできる?」「うん、いいよ」これでも契約は成立します。

 

なんだかこちらの方がナチュラルでスマートにも感じられます。ただし、契約を交わすときには互いに良好な関係で合意しています。

 

そしてトラブルになるのは「うん、いいよ」と言ってからそれなりに時間が経過したあとです。もしも後から互いの主張が食い違ったとき、契約書が無ければ言った言わないの水掛け論になってしまいます。

 

お互いの頭の中に合意内容を保留したまま契約を締結することはリスクがあります。

 

互いの合意内容は契約書に落とし込む。これを原則にしていけば多くのトラブルを未然に防ぐことができると思われます。契約書のことなら吉村行政書士事務所におまかせくださいませ。

価格

契約書作成 70,000円〜

※契約の内容により変動する可能性があります。

ご相談・お問い合わせはこちら

© Copyright 2019 吉村行政書士事務所 All Right Reserved